FC2ブログ

育休72日目 築地市場場内ツアーを満喫!

11月12日土曜日早朝
前夜タクシーで深夜帰宅し、熟睡&微動たりする気配のない
妻をたたき起し、息子も連れて築地市場へ。

築地市場 場内はターレーが行き交い活気満点!


育休中の最大の難関タスク“料理”をブラッシュアップすべく以前参加した
料理教室「メンズキッチンスタイル」の特別課外講座「築地見学ツアー」に
一家で参加しました。昨年に引き続いての実施だそうで、今回も満員御礼
参加者は40名。大人気です。

このツアー、築地の場内に入るだけでなく、
築地と魚を知り尽くした人物、築地場内マグロ仲卸「鈴与」の3代目若旦那 生田氏の
レクチャーを聴くことができます。

この生田氏、テレビ番組にレギュラーとして登場するくらい話がウマい。
資源としての魚の危機だったり、漁方による魚の味の差だったり、
築地の裏話だったり。マシンガンのように魚と築地について愛をこめて熱く語ります。

「鈴与」の3代目若旦那 生田氏の魚&築地愛を語り尽くすマシンガントーク。



レクチャー後、いよいよ場内へ。
場内のポイントをめがけて地図を片手に場内を歩きます。

「鈴与」で当日買い付けた本マグロ。


「鈴与」の看板イケメン男子。今朝、大物の本マグロを捌いたばかり。


こちら「近長」の名物「十二品目の梅ちりめん」今回特別に小売してもらいました。
その他、釜揚げしらすを1kgと大量購入。ジュンタの離乳食とご近所お土産用。 


これはツアーのお土産「松露の玉子焼き」。嬉しい!




場内散策後、一旦再集合し、Q&A。
市場独特の慣習だったり、魚の目利きについての話を
たっぷり聴かせていただきました。
最後は築地場内のおススメの店についてボソッと独り言。
しっかりメモメモ。
ここでツアーは終了。あとは自由に散策とランチです。

場内「魚がし横町」を目指しましたが、土曜日の昼時
人気店は長蛇の列で大混雑。

そこで早速、生田氏に教えていただいた隠れた名店「小田保」
ここはとんかつ屋の看板を出していながら刺身や海鮮もやってて
魚河岸で働く男達のたまり場だそう。

大好物、旬のカキの盛り合わせプレート。ソテーとフライどちらも絶品。
今年は三陸のカキが入荷しないので例年比、カキは少ないそう。心して完食。


こちらは看板メニュー“エビ丼”超おおぶりのエビがどっさり。



ジュンタは肝心のマグロとのご対面時に寝ぼけてました。
レクチャーの時は先生夫妻に遊んでもらって、超ご機嫌。
すっかりお世話になってしまし。ありがとうございました。

築地市場はほんとに便利なロケーション。
このツアー半日でしたが、築地の裏の裏まで覗けます。
料理愛と魚&築地愛の織りなす雑妙なコラボに大満足。
スポンサーサイト



育休9日目 いとこと外食イタリアン Wジュンタ

9月9日(金)岡山在住のいとこが出張で東京に来たので、
せっかくだから、ジュンタも連れて一緒に夕食をとなりました。

滞在が品川のホテルだったので
都内で店を考えてみたところ、ない!ネタがない!
そう、ジュンタが生まれて、家の近所を除き、一緒に外食したことが
ほぼ皆無なので、子連れで行ける店がわからない!
せっかくだからおいしいものを食べたいだろうに。
しかも時間と移動の都合で妻の会社付近でとなると.....。
困りました。

そこで、夫婦ともども何度か利用したことのある神宮前の
「トラットリア ブーカ ジュンタ」でトライ。
店の名前がブーカ ジュンタ=ジュンタの穴ぐらということで
実はうちのジュンタゆかりの地です。
(オーナーのジュンタさんとは漢字違い。名前をつけるときは少し意識しました)
「子連れ大丈夫ですか?」と確認をしたところ、
「OK!」とのことで決定!

金曜の夜でおデートのお客様とかもいるだろうし、
最近のジュンタの雄たけび癖からして、ご迷惑おかけしないか
正直ちっと不安でしたが、早い段階でぐっすり寝てくれて
なんとかなりました。

でも、やはり良いレストランに連れて行くのは
これから難しいかな。食事に集中できるわけもなく
せっかくのメニューの説明とかあまりおぼえてない。
写真もところどころ抜け抜けです。

それでも、どれもうまかったし、おなかいっぱい。
最近のやわな健康志向のイタリアンに真っ向から対抗するべく、
フィレンツェ仕込みのがっつり肉食系イタリアンです。
仲間とワインがぶがぶ飲みながらってのにおススメ。

最後にじゅんたさんとWジュンタでぱちり。
ジュンタさんももうすぐ1歳になるおこさんを含め3人のパパとか。
こどものあしらいは慣れたものです。
ジュンタがきちんと食事できるようになったら、また連れてきて
感動の再会を約束!

ごちそうさまでした!


★★★トラットリア ブーカ ジュンタのホームページはこちら★★★

Wジュンタでぱちり



前菜盛り合わせ




パスタ2品目


セコンドは看板メニューの「タリアータ」


「VECTOR」けっこうご近所な世田谷グルメハンバーガー

ちょっと前になりますが、ひょんなことからご近所の
尾山台に住む、会社の元上司とお互いの家付近で飲むことに。
たまたま偶然ですが、選んでくれたのが
世田谷バーガーを看板に掲げる、この「VECTOR」。

店の前をジョギングで通ったことは何度かあって、
「雰囲気のよさそうな店があるな」と
気にしてはいたものの、今回初めての入店。
平日の夜でしたがほぼ満席。近所の人が多いのか。

ちょうどハンバーガー熱が自分の中で盛り上がっている
ところだったので、絶好のタイミングで、イイ店
教えてもらいました。家からはたぶん歩けば15~20分くらいか。

ここのハンバーガーはそのパテの肉厚さが特長で、
これはもうパテというより「ハンバーグ」そのものに近い。
りっぱな食事ですな、これは。
そしてハートランドの生ビールと相性ばっちり。
(あとから知ったのですが、ハンバーガー以外のメニューも
豊富で、ボリューム満点のコースで頼むと、ハンバーグ
がついてきます)

この日は驚きが。
なんか見たことある体の大きな人が店に向かって入ってくる
と思ってたら、なんと同じく東急線沿線在住の元上司夫婦でした。
なんという偶然。普通はここでまず会わないでしょ!
結婚記念日のディナーだそうで、遠慮してテーブルは別々に。
結局最後にはテーブル一緒にしてもらって、ハンバーガー&ウマい店談義。

そしてさらに、この店のオーナーが我々同僚の学生時代のよく知った先輩だそうで。
なんか、縁がある店だな。

テラスもあるので、天気の良い日の昼に散歩がてら歩いて
ビール&ハンバーガーってのがぴったりかも。
こういう店が近所にあると嬉しい。そんな店でした。

★★VECTORのホームページはこちら★★



グルメハンバーガーの雄!「ベーカーバウンス 三軒茶屋本店」

4月より勤務体系が代わり平日休みが多くなった。
そこでせっかくの天気の平日休み、週末は混んじゃって行列必死の店に
ランチしに行ってみようと画策。

前から行ってみたかった、世田谷グルメハンバーガーの雄!
「ベーカーバウンス 三軒茶屋本店」へ狙いをロックオン。

ただ行くだけじゃつまらないので、どうせならダイエット兼ねて走っていく!
最近多いパターンの一石二鳥狙いですが、プラスマイナスでいったらプラス
になる計算。でもただ食べっぱなしよりは良しとしよう。

自宅から「ベーカーバウンス 三軒茶屋本店」までは直線で片道約7km。
途中走りやすい道を選んでいくので、だいたい45分くらいで到着の計算。
餌がかかるとがぜんやる気が違います。

計算通り約45分で無事到着。
13:00まわってたのでピークも過ぎたか、並ばず入店。
迷わず「生ビール」&名物「ベーコン チーズ バーガー ランチ コンボ」を注文。
店内の雰囲気、調度品はアメリカのダイナーそのものだし、店のロケーション、
規模、接客、いずれも自分好み。そしてお味も...最高デス。価格設定も
このボリュームと内容なら良心的で、ハンバーガー以外のメニューもすごくイイ!
(となりのとなりのオヤジさんの食べてたプレートランチが劇うまそうでした)
これはしばらく通ってしまう予感。

といっても世田谷はグルメハンバーガー激戦区。
駒沢大学の「FELLOWS/フェローズ」も相当うまいし、調度いい距離とロケーション。
さらにハワイ代表選手の「KUA`AINA クア・アイナ」も二子玉川に上陸。
あー迷える幸せ。


★「ベーカーバウンス 三軒茶屋本店」はこちら★

















ガブ飲みワイン界の殿堂!「Vin de Table Pont du Gard」

これ以上予約がとりずらくなると困るので
あんまり教えたくないくらい大好きな店裏銀座?の「Pont Du Gard」で
久々の「ガブノミ会(仮)」開催。

振り返ればもう10年来?、仕事も遊びも絶好調な今思い返せば相当良き時代から、
時に楽しく、時に大ゲンカしつつも、ヘビー級な仕事を一緒にこなしてたチームの
おねーさん方との定例会ですがワケあって久々集合。

今回幹事のワタクシは、この季節、店前の一本桜とガブ飲みワインを目当てに
ムショウに行きたくなる「Pont Du Gard」をダメ元でトライしたところ、
奇跡的に予約できちゃいました。オーナー(ムッシュ)も惚れたその桜は
絶好のタイミングで満開です。

この店とにかく予約至難。「dancyu」はじめ雑誌メディア中心に「ガブ飲みワイン」界の
聖地と化して以来、驚いたことに「食べログ」等の口コミサイトでも驚きの
評価を確立しております。

今は昔、約6年前のオープン当初、当時の先輩に夜中の3件目に「知り合いが始めたイイ店がある」
と半分拉致状態で連れていかれたのが縁で、そこで一目惚れ以来、とにかく大好きな店。
会社の同期会やガブ飲み仲間達との勝負飲み?で利用させてもらい続けてマス。
ワイン良し、料理良し、スタッフ良し、雰囲気良し、コストパフォーマンス良し、
オーナー(ムッシュ)の気合良し。

このオーナー(ムッシュ)、元航空会社系の旅行会社勤務を経て、苦節のウン年の
後、開業された経歴があり(詳しく店のwebサイト参照)、
そんなバックグラウンドもあってか、いろいろ話を聞かせてくれます。
いまでは裏銀座界隈に系列店舗を4店に拡大し、どこの店も連日満席、経営絶好調の模様。
そしてホームページには以下の記載も。

---------------------------------------------------------------
・小さな飲食店を始めたい方へ・
“お金や気兼ねは一切不要です。気軽にお話ししに
来てくれれば知っているだけ全部お話しします。
同じ業界でそれぞれ頑張っていける仲間になれればそれで十分です。”
---------------------------------------------------------------

このコメントにお人柄が滲み出てます。
飲食業のみならず、経営のヒント、繁盛店のヒント
みたいなものがギュッと詰まってる気がします。
1回転目は早めの予約マスト&至難なので、2回転目の21:00頃からが
狙い目です。電話して空席確認してみてください。

ちなみにこの日は3人でワイン5本(白2 赤3)きれいに空けました。
ごちそうさま!


「Vin de Table Pont du Gard」
テーブルワイン ポンデュガール
〒104-0061
東京都中央区銀座1-27-7
銀座里村ビル1F

TEL 03-3564-0081
FAX 03-3564-0081
URL http://www.pontdugard.jp

(火~金)OPEN 17:30 - CLOSE 25:00
(土日祝)OPEN 16:00 - CLOSE 23:00
年中無休









↓↓↓FC2ブログランキング ポチっ とお願いします!

Facebookへのコメントはこちらから

プロフィール

マユテツ

Author:マユテツ
「旅」・「食」・「育」・「音」を中心とした日々の雑記です。

ランキング参加中!クリックを!
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitterはこちら
Facebookはこちらをクリック!