FC2ブログ

育休34日目 奥が深い離乳食 下準備編

大人の食事準備はなんとかさまになってきたこの頃
我が息子、ジュンタの食事対応も育休中の大事なタスクです。

まもなく9カ月なので離乳食は1日2回の中期食。
もうすぐ1日3回に移行するかどうかのタイミングです。
幸い、いまのところ好き嫌いやアレルギーはなく。
出すものだいたいなんでもバクバクで食べてくれるので、
助かっています。しかしながら、栄養のバランスとか
バリエーションを考えつつ、かつ手早く準備できる
ものをとなると、大人の食事以上に色々と難しい。

そこでネットの育児ページや育児本、雑誌等でチェックしていたら、
イイ本がありました。

「AERA with Baby スペシャル保存版 食育編」
冷凍保存のアイデアとか、大人食との同時調理など参考になります!



現在、妻が休みの週末にできるだけまとめて食材を準備し、
小分けにフリージングして保存しています。(かたっぱしから
細かく砕く作業がストレス発散になるのか、この作業好きなようで。)
そこで大活躍なのがコレ↓ 業務用のフードプロセッサーで定評
のあるアメリカの食品機器メーカー「クイジナート」社の
家庭用フードプロセッサー。もとから料理好きな妻が
「馬力があるプロセッサーが欲しい」としばらく前に
購入したのですが、これが離乳食つくりに活躍してます。
まずは冷凍保存のきく野菜や肉、魚をペースト状や粗めなど
素材にあわせてガンガン細かく砕いて、それぞれ小分けに。
日付を振って冷凍保存。

「クイジナート」社の据置型フードプロセッサー
馬力重視で購入したのでデカイ!スペースとります.....。


こちらは百円ショップで購入。ジュンタ専用すりおろし器。
ちょこっとした作業はこちらで。




こんな風に1食分を小分けにして冷凍保存。写真はちょっと前に
とったので日付古いですが、だいたい1週間で食べきっちゃいます。


いろいろ試してレパートリー増やしてます。



あとは1食分ずつ小分けに冷凍したおかゆ(現在5倍がゆ)と
製氷機で個別に使いやすく凍らせた出し汁などをベースに
肉、魚などのタンパク質をちょっとずつ混ぜたりして、
アレンジしながら1回の食事で3品を用意します。

ワンパターンならず、栄養のバランス考えるのも
なかなか大変なもので、こうやって極力下準備で手を抜けるところは
仕入れた知恵をつかって手を抜きながらやってます。
離乳食、奥が深い!


スポンサーサイト



コメント

Secret

↓↓↓FC2ブログランキング ポチっ とお願いします!

Facebookへのコメントはこちらから

プロフィール

マユテツ

Author:マユテツ
「旅」・「食」・「育」・「音」を中心とした日々の雑記です。

ランキング参加中!クリックを!
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitterはこちら
Facebookはこちらをクリック!