FC2ブログ

育休76日目 4者会談&「お迎え」ヘルプを体験

ちょっと前の話になりますが
11月16日水曜日、我々夫婦ならびに実の母、義理の母の
4人でランチをしました。

場所は青山の神宮外苑のいちょう並木ぞいの
「ロイヤル・ガーデン・カフェ」。
親子会談にはあまり似つかわしくない程のオシャレカフェですが
天気も良くて気持ちいい。



神宮外苑のいちょう並木はようやく色つきはじめくらいか。
遠近法を使って青山通り側のほうが木が高く、絵画館方面に行くほど低くしているそう


晴れた日の「ロイヤル・ガーデン・カフェ」テラスは気持ちイイ!
これからはいちょうの並木も徐々色づき1年で一番良い季節。



テーマは
「12月以降の育児役割分担について」

いよいよ12月のワタクシの育休明け以降、我が家の育児シフトは
これまででもっとも厳しい状況となります。
妻は8月に仕事復帰して以降、徐々に仕事のペースを
あげて、先週は毎日終電近くorタクシーで帰宅する状況。
しかも12月には早速に出張予定が入ってきてるそうで。
こんななかで自分が普通に仕事復帰しちゃった後、
育児シフトをどうやって回すかって課題だらけで、
いまだ頭が痛いのです。

そこで両家のお母様に可能な範囲で協力依頼をするというのが
今回の会談の趣旨で、かつ実際に息子の送迎を依頼した場合の
シュミレーションをしたのでした。
幸い、両家ともにそこそこ遠方にもかかわらず事前に快諾をいただいていたので
特に難しい話はないのですが、ひととおり確認と実体験。

まずは前提となる昨今の保育園事情ですが、
自宅近くの保育園は引き続き入れる望み薄な状況のため
当面は青山にある妻の勤める会社の企業内託児施設を利用する予定です。
今回は病気など緊急事態発生時または帰りが夫婦ともに遅れる場合に、
青山から自宅までの「お迎え」ヘルプを体験していただくのがメインイベントです。

ご高齢の身には軽量ストローラーを準備するのがいいのか、
抱っこ紐がいいのか、そもそも息子が順応してくれるのかなど、
青山の企業内託児所から体重8kgを超えた息子をピックアップして地下鉄に乗り、
自宅まで帰るってのは簡単なようで慣れるまでは
結構ハードル高いのではと心配していたのでした。

ランチ後、実際、朝から預けていた息子を迎えに行き、帰宅訓練開始。
最初こそいつもと違う雰囲気を察知し、泣きまくりましたが
すぐに慣れて、ご機嫌に。両母ともに抱っこ紐は初体験でしたが
重さもさほど感じず大丈夫そうとのこと。
どちらかというと拍子抜けするくらい余裕です。

まあ考えれば、育児の大先輩ですし、いまほど便利な育児グッズも
ない時代に子供を育てあげてる人達なのですよね。

極力自分達でやりくりする心つもりですが、いざというときの
身内の協力はほんとにありがたい。
感謝、感謝です。


ランチで食べた「チキンソテー」。パンもおいしい。いつ行ってもも混んでます。
スポンサーサイト



コメント

Secret

↓↓↓FC2ブログランキング ポチっ とお願いします!

Facebookへのコメントはこちらから

プロフィール

マユテツ

Author:マユテツ
「旅」・「食」・「育」・「音」を中心とした日々の雑記です。

ランキング参加中!クリックを!
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitterはこちら
Facebookはこちらをクリック!